Nacasa & Partners Information Works Column Company Recruite Contact Policy

April 9, 2010

繁田諭 くうかん写真展開催のご案内

photo5月21日(金)から29日(土)まで弊社フォトグラファー・繁田諭のくうかん写真展「ひかりのある場所へ」を開催いたします。

この写真展では、繁田が10年間の撮影記録の中から選んだ写真100枚を、建築家・平沼孝啓氏の構成によって展示。会場は平沼氏が設計した東京大学くうかん実験棟。平沼氏の解釈による空間性の中で、繁田の透明感を持つ「ひかりのある場所へ」向けたアングル写真は、多様な重なりを持つヴォリュームとして現れます。新鮮な遠近感による表現は、客体としての「人」と主体である「空間」との関係を豊かに写し出します。

◎「くうかん写真」について  
建築の撮影をしていると、日の動きで刻々と変化する「くうかん」の表情を味わえる。光は室内に様々な陰翳を作り出して、そこに居る人に一時の充足感を与えてくれる。「くうかん」は光を楽しむ箱。光と建築、そしてそこに居る人の営みがつくりだす美しい時を写しとることができれば、と思いながら「くうかん」と向き合っています。

本展では、くうかん実験棟がつくりだす光と陰に対して写真を配置し、その写真は、くうかんがもつ美しい陰影をとらえた写真と、くうかんを活かしている人が存在する写真を選んでいます。人は無意識のうちに「くうかん」に寄り添っている。そんな自由に解放された建築空間の「ひかりのある場所」をこれからも撮り続けていきたいと思っています。( 繁田 諭 )

photo繁田諭|Satoshi Shigeta
1974年神奈川県生まれ。東京綜合写真専門学校を経て2000年ナカサアンドパートナーズに入社。雑誌『商店建築』『I'm home』『CASA BRUTUS』『FRAME』など建築・インテリアの分野で活動中。

photo

展覧会名 繁田諭くうかん写真展|ひかりのある場所へ
日時: 2010年5月21日(金)〜5月29日(土)
10:00〜18:00 (入館は17:30まで)
*日曜日休館
会場: 東京大学くうかん実験棟
(東京大学駒場リサーチキャンパス)
 東京都目黒区駒場4-6-1
入場: 無料
主催: 東京大学生産技術研究所 腰原研究室
後援: ナカサアンドパートナーズ
協賛: アルティ株式会社、株式会社ウエスト
協力: I'm home (商店建築社)
会場構成: 平沼孝啓建築研究所
企画運営: アートアンドアーキテクトフェスタ

展覧会のDMを見る(PDF:3.3MB)




January 6, 2010

仲佐猛 還暦祝いサプライズパーティー レポート

photoこのたび、弊社代表・仲佐猛が還暦60歳の誕生日を迎えました。その誕生日・当日の12月9日に、お祝いのパーティーを開催いたしました。

今回のパーティー運営は、デザイナーの皆様とともに「Nプロジェクト実行委員会」を結成し、開催日の1ヵ月半前より準備させていただきました。しかも、仲佐本人を当日にビックリ驚かせようという主旨で、本人には気づかれないよう内緒で企画いたしました。実行委員だけでなく、ご案内をお送りさせていただきました皆様にもご協力をいただき、なんと!仲佐本人には当日までばれず、サプライズパーティーは見事大成功いたしました。

そして、年末をひかえた多忙な時期にも関わらず、400名を超える多くの方々にご出席をいただきました。

ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、本当にどうもありがとうございました。

photo
photophotophoto

仲佐猛 還暦祝いサプライズパーティー 開催概要
日時: 2009年12月9日(水) 19〜22時30分
会場: リゴレット バー アンド グリル
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク5F
発起人: 形見一郎、片山正通、神谷利徳、清野燿聖、小坂竜、小山トシオ、佐藤一郎、塩見一郎、
辻村久信、ナカサアンドパートナーズ、西脇一郎、橋本夕紀夫、文田昭仁、間宮吉彦、
森井良幸、森田恭通 (敬称略、五十音順)
幹事: 阿部信吾、岩本勝也、大坪輝史、奥昌子、尾谷憲一、笠原英里子、神尾卓次、川内啓輔、
川崎善広、窪田茂、小山弘二、佐藤琢磨、真田雅郁、佐野岳士、高村裕之、武石正宣、
垂見和彦、戸井田晃英、夏目知道、沼田行正、長谷川演、畠中さとみ、藤井昭宏、
藤井薫、前田太郎、松中博之、三橋宇征、吉田貴子、渡邉大祐 (敬称略、五十音順)

photo